社内メッセージ入りのミニのぼりもあります

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ミニのぼりと言えば商品の販売促進のために使うグッズであるというイメージが強いですが、それ以外にもさまざまな用途があるのがミニのぼりで、大きな魅力があります。
中でもよく使われているのが、会社がお客様に対して提供するサービスや社員に向けて送る社内メッセージです。商品を売るためではなく心の在り方を示して伝えるというこの使い方は、サービス業をはじめそれ以外での一般企業でも採用しているところが増えてきています。ミニのぼりというスタイルをとることによって、言わんとしていることが明確に伝わりやすくなるのが最大の特徴です。
気持ちを伝えるツールとしてミニのぼりを設置し、人と人とのより良い関係を構築するために役立てるのも素敵な使い方です。

お客様へのアピールに

接客業の場合では、ミニのぼりを店頭入り口やお客様窓口などに設置しておくと、その会社がお客様に対して伝えたいことが一目で分かるので便利です。特に初めてのお客様にとっては、知りたい情報をすぐに得られるのがメリットです。
お客様に是非とも利用してもらいたいお得なサービスなどは、興味をひくようにポイントを絞ってミニのぼりでアピールすると効果があります。また丁寧で迅速な対応を心がけているなどというような、社内における接客のモットーなどを載せておくと会社の雰囲気がお客様に伝わって、お客様もコミュニケーションが取りやすくなります。
お客様が気持ち良く来店して安心して過ごせるようにミニのぼりの力を借りるのも、立派なサービスの一つです。店内の雰囲気も明るくなりますのでおすすめです。

社員の士気高揚に

最近はお客様向けだけではなく、社員のデスクに社内メッセージを載せたミニのぼりを設置する会社が増えてきています。歴史的に見ると、そもそものぼり旗には仲間内の結束力を強める意味もありましたので、社員の勤労意欲を高めるにふさわしいグッズであると言えます。
メッセージの内容は会社によって違いがありますが、業績を上げるための具体的な目標だったり社内で守るべきルールだったり、さまざまな使い方ができます。それらが常に目に入ると自然と社員一人ひとりの意識が高まり、会社全体で同じ方向へ進みやすくなります。
あるいは、いつも会社のために頑張る社員に向けたあたたかいメッセージを載せるのもよいでしょう。互いに思いやり助け合う心が生まれるような社内メッセージが目に入れば、職場の雰囲気も和やかになり気持ち良く仕事に集中できて作業効率アップも望めます。

ピックアップ記事

社内メッセージ入りのミニのぼりもあります

ミニのぼりと言えば商品の販売促進のために使うグッズであるというイメージが強いですが、それ以外にもさまざまな用途があるのがミニのぼりで、大きな魅力があります。中でもよく使われているのが、会社がお客様に対...

ミニのぼりは布製と紙製のどちらが良いのか

現在一般的に販売されているミニのぼりは、布製と紙製の二種類に大別されます。布製と紙製とどちらが優れているのかと言えば、それぞれに長所があるので優劣はありません。いつどのような場面で使用したいのかによっ...

ミニのぼりを商品棚に設置してアピール

ミニのぼりは30~40cmほどのサイズですので、商品棚などアピールしたいもののすぐ近くに設置が可能です。そのためお客様の目を引きやすく、購買欲をかきたててくれます。特に何を買おうか迷っているお客様にと...

サンプルでイメージしやすいミニのぼり

ミニのぼりを発注する際には、先にサンプルを作成してもらって確認するのが鉄則です。期待に胸を膨らませていたのに、いざ現物が手元に届いてみたらイメージとまるで違っていてガッカリ、という事態になるのは何とし...